« 第63回全国中学校・高等学校ダンスコンクール | トップページ | 「明日が消えた日」 »

15日計画停電の記録

卒業生白岩明子さんが、神奈川県座間市で15日に経験した計画停電の記録をそのまま載せる。参考までに。

*****************

おはようございます。

昨日座間では15501845まで停電していました。

最初は日中で明るかったのもあり、消えた時にはあまり混乱もなかったように思います。

家にいても、出来ることがないので母と一緒に散歩してみました。

意外と出歩いている人も多く、私と同じで退屈しのぎに散歩している人が多かったように思います

近所に幹線道路があるので、そこの信号の様子を見に行きました。

主要道路と言うこともあり、予備電源があるのか通常通りでした。

これは停電直後~停電終了まで大丈夫だったようです。

ただし念の為か、警察官も数名交差点の監視はしていました。

主要道路から一本入ると他の信号はみな消えていました。

場所によっては、警察の誘導がありましたが、ない交差点もあり、

ドライバーの目視、譲りあいで進入していました。

 

交差点隣にコンビニがあるのですが、そちらも手打ちにて対応していました。

やはり、カップラーメンやパンの棚は空っぽでした。

ペーパー系は見ませんでした。

 

近所のスーパー、ドラッグストアも見てきましたが、

こちらもペーパー、カップ麺、パンは売り切れ状態でした。

他は目立った品薄商品もなく、いつもより商品が薄いものの

それなりに陳列していたと思います。

 

ガソリンに関しては、座間近辺はどこも売り切れでした。

ただ、毎日多少なりは入荷しているようで、整理券を配って、

日付指定・ガス量指定で販売しているようです。

 

散歩は暗くなる前に打ち切り、夕方以降は家でろうそくをつけて過ごしていました。

やはり、夕方になると日中の暖かさもなくなり、多少肌寒く感じられました。

暖房ももちろんつきませんので、ブランケットやニット靴下等で冷やさないようにしました。

 

ガスコンロは使えるので、お湯は沸かせるのですが、

蛇口から出す方のお湯は給湯なので、お湯がでないのですね。

(知らなくてびっくりしました)

 

18時以降は西日も当たらず、真っ暗になり家族で過ごしていた私でさえも、多少、心細くなりました。

ようやく、停電が終わった時には、やはりみんな心細かったのか、家の外からも喜ぶ子どもたちの声が聞こえてきました。

 

停電が始まった時より、停電が終わった時のほうが、人の気配を多く感じました。

 

ただし、それも今回停電が昼間~夕方に掛けてのものだったからでしょう。

時間帯によって、不安や安堵、心細さや不便さは変わってくると思います。

 

暗くなる時間、17時以降に計画停電に入っているようであれば、

是非誰かと一緒にいることをオススメします。

停電で真っ暗と言うのは、夜の暗さとは違って心細くなるものです。

また、街路灯も点かなくなるので、女性ひとりでは決して出歩かないでいただきたいです。

 

 

|

« 第63回全国中学校・高等学校ダンスコンクール | トップページ | 「明日が消えた日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第63回全国中学校・高等学校ダンスコンクール | トップページ | 「明日が消えた日」 »