« GUMBO vol.2 | トップページ | time and locus 「太陽は眩しい」 »

宇宿允人の世界

2010年9月3日@東京芸術劇場「第186回 宇宿允人の世界」
 恩師に突然誘われ緊張しながら鑑賞。オケは毎回オーディションで集められる混成メンバーであるためか、完璧な完成度を持つとは言い難いが、テンションは高い。体調の悪さ(ガンがリンパ腺に転移)は指揮を観ている限りでは気にならない。

 モーツァルト 歌劇「後宮よりの誘拐」K.384

 シューベルト 交響曲第7番ロ短調「未完成」D.759

ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調作品92

 この状況で7番をやるとは。跳ねる音楽が同時に重く内省的な仕上がりになった。

|

« GUMBO vol.2 | トップページ | time and locus 「太陽は眩しい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GUMBO vol.2 | トップページ | time and locus 「太陽は眩しい」 »