« showcase夏 | トップページ | 大野一雄ひとりごとのように »

TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2010

2010年7月19日@世田谷パブリックシアター TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2010「ネスクトステージ最終審査会」
 座席はすべて売り切れで関心の高さを伺わせる。トヨタには今後もこのアワードは続けてほしい。2004年オーディエンス賞受賞の高野美和子氏と観る。

1.Dust Park  振付 石川勇太
2.Orenography  振付 ストウミキコ・外山晴菜
3.配置と森 振付 神村恵
4.catch my BEAM  振付 古家優里
5.ドラマチック、の回 振付 田畑真希
6.White Fields  振付 キミホ ハルバート

踊らないダンス、踊りまくるダンスがはっきり二分。うーん、どっちをとるかしかないのか。結果は見ないで出た。結果は

次代を担う振付家賞 古家優里 (「キャッチ マイ ビーム」)

オーディエンス賞 キミホ・ハルバート(「White Fields」)

ちなみに私は田畑に投票した。意外や意外。

|

« showcase夏 | トップページ | 大野一雄ひとりごとのように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« showcase夏 | トップページ | 大野一雄ひとりごとのように »