« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

GUMBO vol.2

2010年7月24日@遊空間があびぃ GUMBO vol.2(Dance Group SEED + Dance Myura) 演目「シンデレラ主義」「かなわぬオモイ」 

出演:竹原みどり 石森麻衣子 加藤梨花 佐藤野原 園原麻織 小笠原大輔 国枝昌人(撫肩ガイダンス) 佐藤昌枝 三浦ゆかり 構成・振付 三浦ゆかり

在学生が出るということで観る。ビートルズが大音響で流れるのはいかなる意図かわからんがHey Judeとか逆に新鮮で良かった。少しダンサーにセリフがあった。どうせならセリフをもっと入れて、後半部でダンサーに喋りまくってほしかった。それも面白そうだ。

| | コメント (0)

大野一雄ひとりごとのように

2010年7月23日@ポレポレ東中野 映画 大津幸四郎「大野一雄 ひとりごとのように」2005年
大津監督の挨拶で始まり、映画の後に大野慶人による一雄「あやつり人形」のダンス(これが楽しげで良かった。プレスリーのcan't help falling in love他に合わせて)。
「踊るために山に登ってきたのに。踊るなと言われた」「誰が帰れというのか」と妄想を呟きながら踊り始める有名なシーンはやはり慄然とする。だがやはり、この映画から大野一雄に入らないほうがいいだろうと思う。

| | コメント (0)

TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2010

2010年7月19日@世田谷パブリックシアター TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2010「ネスクトステージ最終審査会」
 座席はすべて売り切れで関心の高さを伺わせる。トヨタには今後もこのアワードは続けてほしい。2004年オーディエンス賞受賞の高野美和子氏と観る。

1.Dust Park  振付 石川勇太
2.Orenography  振付 ストウミキコ・外山晴菜
3.配置と森 振付 神村恵
4.catch my BEAM  振付 古家優里
5.ドラマチック、の回 振付 田畑真希
6.White Fields  振付 キミホ ハルバート

踊らないダンス、踊りまくるダンスがはっきり二分。うーん、どっちをとるかしかないのか。結果は見ないで出た。結果は

次代を担う振付家賞 古家優里 (「キャッチ マイ ビーム」)

オーディエンス賞 キミホ・ハルバート(「White Fields」)

ちなみに私は田畑に投票した。意外や意外。

| | コメント (0)

showcase夏

2010年7月18日 2010年showcase夏@日本女子体育大学
 舞踊学専攻年2回のshowcase。3年生有志が1年生6組それぞれに振付をするというとても教育的な発表も含む。
 全部で30組、3時間半もあった。2年ぶりだが、内輪ウケのようなおふざけは減って、一生懸命身体への問いかけをしている作品が多かった。
 「どれがよかったですか?」といわれても何しろ数が多いので。八重尾のソロは久々にみたけど良かった。

| | コメント (0)

アートカフェ@ALIFE

2010年07月06日
アートカフェ@六本木ALIFE (ダンスプロデュース研究会)

1.金子愛帆、上野江美、小暮香帆、園原麻織、永野沙紀、西村宮葉、吉田幸恵、渡邊愛祐美

2.gypsy

3.山田恵

4.NAZOG   石黒香、相原優貴、青木絵未梨、石井安梨、磯貝なおみ、今井優里

5.豊田穂舞

6.上野江美、上原里奈

7.うに、いくら、たらこ

豊田穂舞は味が出てきた。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »