« Crazy Heart | トップページ | Crackers boat 『flat plat fesdesu』 »

富士見中学高等学校ダンス部記念公演

2010年4月3日 

ゼミ生の一人が富士見の卒業生であることを知る。そのダンスの名門から大学も舞踊学専攻を選んだ。そしてダンスゼミと私の社会学ゼミ双方に所属する熱心さである。
 それはさておき、OGとして出るということで、公演に招待してくれた。帰国して最初に観るダンス公演である。いうまでもなく富士見は学校ダンスとして日本のトップクラスである。ここ10年は、神戸ダンスフェスティバルや本学主催のダンスコンクールなどで必ず入賞している。
 学校ダンスの定番中の定番というべきキメポーズ(輪になった群舞から空に向って一人が持ち上げられてゆく、とか)がたくさんでてくる。しかも上手い。こういうポーズをみると、「日本に帰ってきたんだ」という気持ちになる。学生たちの動きはまだ若いからか、複雑な感情表現はそれほどできていない子がいるものの、きびきびしており、何より真剣である。そして人数が多い。次から次へと作品が続いてゆく。
 ゼミ生のでていた「GOGH」は、ひいき目でなく素晴らしかった。振付がいいのか?卒業生の表現力が高校生より高いのか?音楽もよかった。

 

|

« Crazy Heart | トップページ | Crackers boat 『flat plat fesdesu』 »

コメント

突然すみません。
桜の森の・・・はどう思われましたか?

投稿: | 2010/04/04 22:27

 「桜の森の満開の下」ですね。最初から最後まで緊張感のある構成で、ラストにふさわしい大作でした。よくぞ破綻せずにまとまっていたと思います。照明もよかった。
 ダンサーの皆さんは身体能力がすごくあるので、それに加えて表現力をますます身につけていかれるといいかなと思います。少し、おとなしかったという印象です。
 

投稿: 石原 | 2010/04/05 00:18

やはり表現力が足りないですか・・・
ありがとうございました。

投稿: | 2010/04/06 23:58

関係者の方ですか? 私のようなダンスの専門でないものが「表現力」と書いたのはおこがましかったかもしれません。学生たちのダンスは間違いなくトップレベルでした。

投稿: 石原 | 2010/04/07 21:13

出演者です。
ありがとうございます。
日女体の舞踊専攻に通っていらっしゃる先輩方は
いつまでも私達の憧れの存在です。

投稿: | 2010/06/04 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Crazy Heart | トップページ | Crackers boat 『flat plat fesdesu』 »