« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

Crackers boat 『flat plat fesdesu』

2010年4月13日
  Crackers boat  『flat plat fesdesu』さよならパーティー!!@駒場アゴラ劇場

長内裕美 F`S KENTARO!! 高野美和子(time and locus) 高橋幸平 福留麻里(ほうほう堂) 松浦羽伽子(役者/ex-ベターポーヅ) 吉村和顕  RYOKU(ミュージックライブ)

 KENTARO!!といえばhiphop由来のしなやかな肉体と、多様な人材を集めるフットワークの軽さに定評がある。今回も豪華だった。そして小劇場の手作り感と若さ。ダンスを観て若さに嫉妬するというのも奇妙な感覚だった。

| | コメント (0)

富士見中学高等学校ダンス部記念公演

2010年4月3日 

ゼミ生の一人が富士見の卒業生であることを知る。そのダンスの名門から大学も舞踊学専攻を選んだ。そしてダンスゼミと私の社会学ゼミ双方に所属する熱心さである。
 それはさておき、OGとして出るということで、公演に招待してくれた。帰国して最初に観るダンス公演である。いうまでもなく富士見は学校ダンスとして日本のトップクラスである。ここ10年は、神戸ダンスフェスティバルや本学主催のダンスコンクールなどで必ず入賞している。
 学校ダンスの定番中の定番というべきキメポーズ(輪になった群舞から空に向って一人が持ち上げられてゆく、とか)がたくさんでてくる。しかも上手い。こういうポーズをみると、「日本に帰ってきたんだ」という気持ちになる。学生たちの動きはまだ若いからか、複雑な感情表現はそれほどできていない子がいるものの、きびきびしており、何より真剣である。そして人数が多い。次から次へと作品が続いてゆく。
 ゼミ生のでていた「GOGH」は、ひいき目でなく素晴らしかった。振付がいいのか?卒業生の表現力が高校生より高いのか?音楽もよかった。

 

| | コメント (5)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »