« サブカルチャー神話解体 異聞 その2 | トップページ | 福祉施設でタップダンス »

第xx回援農

2月25日 援農@よしだ農園(場所は三鷹市と世田谷区にまたがっている)。
 暖冬といっても畑は寒い。
 (1)最初はビニールハウス内でじゃがいもを4等分して種イモにする作業。一つの断片に芽が一つにしておかないと、あとで間引く手間がかかる。
 (2)この種イモを吉田さんが小型トラクターで梳いた地面に等間隔に置いてゆく作業。

 地域通貨関係者とも会えた。JAのカリントウとうまい棒を食べながら作業後のお茶。

 団塊批判しているサブカルチャー研究者が今更アグリカルチャーかよ、と陰口もあるらしいが気にしない。

 ちなみに甲斐賢治氏のサブカルチャー+アグリカルチャー=サバグリ とは考え方が全く違う。私は都市近郊農業そのものに興味がある。

 というかサバグリなんて言葉は今初めて検索して知った。

(付記)あるブログが上の発言に触れていた.サバグリがムーブメントであるかのように誤解してませんか?ということのようだ.いや,ムーブメントになってくださいとひそかに応援しているのである.

|

« サブカルチャー神話解体 異聞 その2 | トップページ | 福祉施設でタップダンス »

コメント

冬眠から抜け出してPCにも火が入りましたね!
良かった良かった。
暖かくなると冬眠は出来ませんよ。
ではでは!

投稿: 吉田 | 2007/03/03 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブカルチャー神話解体 異聞 その2 | トップページ | 福祉施設でタップダンス »